ウィンタープロモーション!

冬のプロモーションをお知らせです!

当社のウェブサイトで2019年12月1日から2019年12月31日までの期間にご予約いただいた場合、清掃料金が50%オフになります!

通常、宿泊料金+清掃料金6000円のところ、清掃料金3000円になります。

プロモーションの有効期限:2019 2019年12月31日

ご予約の際、以下のクーポンコードをご入力ください。

ご予約をお待ちしております!

[Blog] 京都紅葉の見頃情報2019

気温がぐっと下がり、紅葉が美しい時期になりました。

真っ赤に染まる紅葉は、何故か心を惹き付けてやまない美しさがあります。

京都にお越しの際は、京都の美しい紅葉を絶妙のタイミングでご覧ください。

名所から穴場まで約70カ所の紅葉の色づき状況をレポートしてくれるサイトがあります。下記の画像をクリックしていただくとリンク先に移ります。

https://souda-kyoto.jp/travel/koyo/

スーパーホストの称号3連続!

Airbnbのスーパーホストの称号を3回連続でいただくことになりました!

皆様に感謝申し上げます。

これからも、素敵な京都滞在になるようお手伝いをしていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしく!

[Blog] 不思議の国のあなた

NIMON文庫の表紙が新しくなりました。題して、「You in Wonderland NIMON KYOTO 邦題:不思議の国”NIMON KYOTO”のあなた」

貝の部屋は、虎さんが表紙。
羽の部屋は、トナカイさんが表紙。
どちらも眼鏡をおかけになっています。

人というのは、不思議なもので、人間の姿をしていても虎のように虎視眈々と虎が獲物をねらって鋭い目でじっと見下ろすように、機会をねらって油断なく形勢をうかがっているような生き方をされている方もいれば、トナカイのように俊敏に何事もこなす方もいて、本の表紙のようになんだか動物の性質を当てはめられたりします。

それは、その方の持って生まれた性格かもしれませんが、もしかすると経験の上に作られたものなのかもしれません。

旅に出る時、おそらく人は、その人本来の姿に戻るのではないでしょうか。

そうした中で経験することは、その方だけのものですが、少しだけシェアをしていただけるのであれば、世の中はもっと面白いことになるかもしれません。

「事実は小説より奇なり」という言葉があります。

あなたのワンダーランドを少しだけシェアしてみませんか?

そして世界各国の方の物語といっしょにNIMONに宿泊された方だけのストーリーを刻んでみませんか?

内容は全く自由です。

宿泊された感想から、あなたの物語。

なぜ京都にいらしたのか、等々。

「You in Wonderland NIMON KYOTO 邦題:不思議の国”NIMON KYOTO”のあなた」にあなたからの一筆をお待ちしております!

[Event]京都時代祭をゆっくり見られる席

京都の三大祭り「時代祭」今年は10月26日

平安遷都1100年を記念して明治28(1895)年に始まった時代祭は、平安神宮の大祭です。明治維新時代から平安京の造営された延暦時代まで、約2000人の市民が、時代時代のスタイルに扮して、京都のまちを練り歩く時代風俗行列がみどころです。

時代風俗行列をゆっくり座って見られる有料観覧席があるのをご存知でしたか?

時代祭の行列をすべて見ると約2時間かかります。もし、年配のご家族や小さなお子様がご一緒であれば、座って観覧いただける有料観覧席もあるそうなので、どうぞご利用ください。

>>有料観覧席の詳細

 

開催日:10月22日

※2019年は「即位礼正殿の儀」のため、例年の10月22日から10月26日に変更されます。

雨天順延(当日早朝判断)

京都祇園にHard Rock Cafe Kyotoがオープン

2019年7月、京都祇園、祇園巽橋のほど近く、伝統的建造物群保存地区に指定された地区を舞台に、町屋づくりの外観をもつ世界唯一の「ハードロックカフェ」が誕生。
カクテル、ハンバーガー、ステーキ、デザートなど、世界共通のオリジナルレシピの本場アメリカ料理の他、味噌わさびバーガーや九条ネギを使ったベジタブルロールなど 京都ならではの伝統的な和食の要素を加えたローカルメニューが用意されています。

Hard Rock Cafe Kyoto
京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町 67番地
TEL: 075-533-7771
11:00~23:00 (Last Order FOOD:22:00 DRINK:22:30)
http://hardrockjapan.com/location/kyoto/

NIMON KYOTOから徒歩11分

[Event]国際的なアートフェア「artKYOTO 2019」

国際的なアートフェア「artKYOTO 2019」が、2019年9月7日(金)から9日(月)まで、京都・元離宮二条城にて開催されます。


二の丸御殿台所外観 提供:京都市

古美術から現代美術までの幅広いアート作品を展示する「artKYOTO」は、世界遺産の元離宮二条城が舞台。⾒張り台や武器庫のために使われてい た「東南隅櫓(すみやぐら)」、江⼾時代は御料理間と呼ばれていた「⼆の丸御殿台所・御清所(おきよどころ)」をはじめ、昭和に作庭された和洋折衷庭園 「清流園」を望む「⾹雲亭(こううんてい)」など、通常⾮公開の歴史的な空間に設置された各ブースで、作品の鑑賞や購入を楽しむことができる。

 


Mr Doodle ライブパフォーマンスの様子(アートフェア東京 2019)
AFT2019 Photo by office TKD

国際的なアートフェアとしては初開催となる、この歴史深い建築物内には、京都の11軒の美術商を含む国内外31の出展ギャラリーから厳選されたアート作品が集結。

また、会期中に京都で行われている「ドレス・コード?―着る人たちのゲーム」展「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」「京博寄託の名宝―美を守り、美を伝える―」では、「artKYOTO 2019」の入場券を提示すると割引価格での入場が可能だ。

【詳細】
artKYOTO 2019
開催期間:2019年9月7日(金)~9日(月) ※一般会期
会場:元離宮二条城(二の丸御殿台所、御清所、東南隅櫓)
住所:京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
開催時間:11:00~20:00(最終日は16:00まで)
出展者:31軒
入場料:
・一般(当日)3,000円/(前売)2,500円、学生(当日)2,000円/(前売)1,500円
※別途二条城への入城料が必要。
※学生チケットは9月9日(月)限定。
参加ギャラリー:アンザイ ギャラリー(東京)、梅軒画廊(京都)、Galleria Col(大阪/東京)、Gajah Gallery(シンガポール/ジョグジャカルタ)、ギャラリー HATA Bros.(芦屋)、ギャラリー広田美術(東京)、宝満堂(東京)、imura art gallery(京都)、Yoshiaki Inoue Gallery(大阪)、タカ・イシイギャラリー(東京)、古美術 鐘ヶ江 Japanese Sculpture Next 100 years project(京都)、KOMIYAMA TOKYO(東京)、MASAHIRO MAKI GALLERY(東京/パリ)、ミヅマアートギャラリー(東京/シンガポール/ニューヨーク)、古美術もりみや(小牧)、NUKAGA GALLERY(東京/大阪/ロンドン)、OVER THE INFLUENCE(香港/ロサンゼルス)、ART OFFICE OZASA(京都)、CHRISTINE PARK GALLERY(ニューヨーク)、サテライツ・アート・ラボ(東京)、思文閣(京都/東京/福岡)、祥雲(東京/ニューヨーク)、シュウゴアーツ(東 京)、秋華洞(東京)、SHUMOKU GALLERY(名古屋)、現代美術 艸居(京都)、画廊たづ(京都/名古屋)、宇野商店(京都/東京)、清昌堂やました(京都/東京/札幌)、古美術 柳(京都)、夢工房(京都)

■前売チケット
発売日:2019年6月5日(水)
販売場所:イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、CN プレイガイド

■artKYOTO  特別協力博物館・美術館、およびチケット特典
京都国⽴博物館
「ICOM 京都⼤会開催記念 特別企画 京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─」
対象期間:9月6日(木)・8日(土) ※9月7日(金)は京都国立博物館の無料観覧日。
内容:artKYOTO⼊場券の提⽰で展覧会への⼊場が無料
京都国⽴近代美術館
「ドレス・コード?―着る⼈たちのゲーム」
対象期間:9月6日(木)~8日(土)
内容:artKYOTO⼊場券の提⽰で展覧会への⼊場料が割引(200円引き)
細⾒美術館
「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」
対象期間:9月6日(木)~8日(土)
内容:artKYOTO⼊場券の提⽰で展覧会への⼊場料が割引(100円引き)

公式サイト:https://artkyoto.jp/

[BLog] 雨上がりの日に見る幻想的風景

本日は、京都から古都の風をお届けいたします。

台風が過ぎ去りましたが、ぐずつくお天気が続いています。

昨日の天気予報では、今日のお天気は曇りだったのですが、朝からどしゃぶり。

東京からのお客様が昨日、「今日の京都の天気かどうですか?」と聞かれて、「天気予報では曇りです。雨は降りません。」と言ってしまったのが嘘になってしまいました。
大変申し訳ない。

この雨は、一時的で、すぐにやんだのですが‥。

ご旅行中に雨。

嬉しくないですね‥。

しかし、雨だからこそ、京都ならではの情緒ある風景も楽しめます。

画像がわるいですが、写真は、嵐山。

雨上がり、もやがたちこめて、そのなかから船がゆっくりと見えてきます。

幻想的とも言えるこの風景。

タイムトリップしたような感覚におちいります。

また、雨上がりは、虹がみえたり、しっとり潤った苔の庭なども美しいです。

雨の日でもぜひお宿にこもってないで、出かけてみて下さい。

雨の降る時しかみられない一瞬に出会うかもしれません。

NIMON KYOTOスタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

※撮影者:NIMON スタッフ4月に撮影