レジデンス

京都の中心部、自然が美しく、歴史が息づく岡崎エリア。

その岡崎にある平安神宮から徒歩10分ほどのところに位置するNIMONは、仁王門通の住宅街にたたずむ京都のユニークなモダンレジデンスです。

京都の特徴的な長屋の敷地に2室のレジデンスを設けています。1室最大4名様までご宿泊可能です。2室を借りていただくと最大8名様まで同じ館内にご宿泊可能です。プライベートを重視したいご家族やグループにおすすめの隠れ家的なブティックレディデンスです。

お部屋のコンセプトは、五行思想をもとに計画され、北側と南側とで2つの対になるタイプのインテリアが施されています。どちらのお部屋もユニークな特徴があり、京都での時間を愉しんでいただけるように配慮をしております。

*五行思想とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想。万物は、木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説である。

深い宇宙の底でじっくりと自分と向き合うことができそうな Room 1 貝

五行思想の五行で「水」の物を配置したお部屋です。五虫では、甲殻類やカメ、貝を表すことからお部屋名は「貝」と命名しています。

全体的にシックな色使いを基調としていますが、南側であるため暗すぎず、仕様素材の質感が落ち着きと新鮮さ与えています。

>>Room 1 貝の詳細を見る

>>予約する

鳥が舞い上がるように思考を鼓舞させるような軽やかな重力感 Room 2 羽

五行思想の五行で「火」の物を配置したお部屋です。五虫では、羽(鳥)を表すことからお部屋名は「羽」と命名しています。

全体的にベージュやホワイト系の色使いを基調としています。北側であるため直接光が差し込まず、光量が比較的一定なので、全体的に安定した明るさを与えてくれています。

>>Room 2 羽の詳細を見る

>>予約する